川崎区の出張写真撮影

川崎区の出張写真撮影プロカメラマンフォトサービス予約依頼

出張撮影 川崎区

当サイトをご覧くださり、ありがとうございます。こちらのページでは川崎区でのプロカメラマン(プロ写真家・フォトグラファー)による出張撮影サービスを紹介しています。

 

依頼いただける安心価格で承っております。

 

▼サービス内容・ご利用料金等の情報につきましては、下記の公式ホームページにて詳しい記載がございます。

出張 撮影

 

▼撮影ご希望日まで日数が少ない方は下記窓口よりお問い合わせくださいませ。

出張 撮影 依頼

 

≪地域情報≫

 

川崎区(かわさきく)は、神奈川県川崎市を構成する7区のうちのひとつである。JR東海道線の東側(海側)の地域である。

 

●区勢
川崎駅や川崎市役所など市の中枢機能が集中し、人口は決して少なくはないが、沿岸部に広大な工業用埋立地を擁するために、区の人口密度は他区に比較して低い。この数十年の人口動態の変化と東京−川崎−横浜(町田)間の鉄道網の整備から、川崎市の人口重心は川崎区から離れる傾向が続き、市内北部ではいわゆる「川崎都民」の増加がみられるため、川崎縦貫高速鉄道(2012年度をもって廃止)や川崎縦貫道路の整備、大師線の地下化などによる川崎市内の交通網整備と川崎区の活性化が構想されている。このうち、川崎縦貫道路は川崎区内の一部が首都高速神奈川6号川崎線として川崎浮島ジャンクションから大師出入口までが既に開通し、さらに西への延伸が検討されている。

 

●沿革
1972年(昭和47年) 川崎市の政令指定都市移行に伴い発足。

 

●経済
・農業
江戸時代初期から川崎大師河原(現在の出来野)で梨の栽培が始まる。栽培地は次第に市内全域まで拡大していき、川崎市は関東における梨の一大産地となった。また、明治20年代には新品種として長十郎が発見され人気を博し、一時はその栽培が全国にまで普及した。しかし、大正以降の工業開発によって、大正末期から昭和にかけて川崎区は工業都市として発展し、区内での果樹栽培は絶息する。
区内発祥の長十郎も、新品種として登場した幸水や豊水等の梨に押され、市場から姿を消した。

 

・工業
臨海部は、京浜工業地帯の中核として、大規模な石油コンビナートや製鉄所、機械・電機等大規模工場や港湾物流の倉庫等が多数集積する。中でもJFEスチール(旧・NKK日本鋼管)の製鉄所と石油・化学メーカーの施設が集中して立地している。東扇島と扇島は国が石油備蓄基地に指定している。また、川崎港を有しており、貿易や倉庫業務が発展している。
川崎駅周辺は日本アイ・ビー・エムや富士通の関連会社など、情報サービス産業が集積している。

 

・商業
川崎市内の中心的な商業地である。 商業は川崎駅東口や京急川崎駅前を中心に発展している。
堀之内、南町はソープランドが密集しており、性風俗産業が隆盛している。
川崎大師周辺は観光業が発展しており、お土産店等が軒を連ねる。

 

・特産・名産品
久寿餅
とんとこ飴
追分まんじゅう

 

●名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
・公園・自然環境・景観
富士見公園
富士通スタジアム川崎(旧・川崎球場)
大師公園
瀋秀園 - 瀋陽市と川崎市との友好都市提携5周年を記念し、瀋陽市から贈られた中国庭園。
浮島町公園(海風の森)
川崎マリエン
多摩川サイクリングロード
京浜工業地帯
工場夜景観光に取り組んでいる。

 

・イベント・祭り
毎日映画コンクール授賞式:2月上旬
かなまら祭(金山神社):4月第1日曜日
かわさきアジアンフェスタ
かわさきアジア交流音楽祭
川崎大師風鈴市:7月下旬
川崎山王祭(稲毛神社):8月1日?3日
大師サンバ祭り:7月20日頃
川崎阿波踊り:10月第1土曜日 
日本の祭り:10月第3土・日曜日
カワサキハロウィン KAWASAKI Halloween:10月下旬 全国にその名が知られる日本最大のハロウィンイベント
川崎市民祭り:11月上旬
FANTASYかわさきインナイト:年末年始